HOME > 最新情報 > SU News > 2014年 > 6号館2階に「札幌大学ダンスコミュニケーションラボ:SCore(スコア)」が誕生!

SU News

2014.03.26

6号館2階に「札幌大学ダンスコミュニケーションラボ:SCore(スコア)」が誕生!

SCore1

札幌大学では、昨今のダンスブームや小中学校の保健体育でのダンス必修化という流れを受け、NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ~ず」(以下、NPOめぇ~ず)、そしてKING PROJECTと連携し、<札幌大学ダンスプロジェクト「:SPADE」>を展開しています。

この度、「:SPADE」の活動をより一層推進するためのダンス専用スタジオとして「札幌大学ダンスコミュニケーションラボ(Sapporo University Dance Communication Labo):SCore」が開設されました。

 

札幌大学はこれまでにも、地域社会に根ざし、スポーツ・文化活動の振興や健康・福祉増進を目的とするNPOめぇ~ずとともに多くのスポーツ・文化教室を開講し、年齢や性別、障がいの有無などを問わず、あらゆる地域住民に参加いただいてきました。

 

この取り組みをさらに推進し、ダンスの「誰もが身近に楽しめる生涯学習型体育活動」としての普及をめざすため、北海道でのダンス文化の可能性を広げる活動を行う「KING PROJECT」とも連携し、<札幌大学ダンスプロジェクト「:SPADE」>を展開。毎週、小学生から高校生対象のダンス教室を開講し、40人以上の児童生徒がダンスを学んでいます。

 

SCoreは、<札幌大学ダンスプロジェクト「:SPADE」>が実施するダンス教室や、この運営のサポートも行いながら活動している「札幌大学ストリートダンス部」の練習場として使用されます。 教員をめざす学生や札幌大学ストリートダンス部「:SPADE」の学生等も、指導や運営ボランティアとして関わることで、地域とのふれ合いを通して、人を育てること、人を助けることの意味を学び、本学の教育理念である「地域共創」の根本を支える「人との絆」を大切にする学生を育成します。

SCore2

SCore3

※SCoreの床は、ダンスに最適なクッション性のあるものになっています。また、面積は150平米を超え、間仕切りで仕切ることにより、約100平米と50平米の2つのフロアに分ける事が可能です。身体表現活動でもあるダンスの表現に必要な鏡のほか、録画機材や音響、照明も完備しています。

 

なお、札幌大学ストリートダンス部「:SPADE」は、3月30日(日)にSCoreで開催される地域の子ども達対象のプログラム「みんなでダンス!」に参加。ダンスの指導法を学ぶとともに、子ども達との交流も深めます。また、4月1日(火)の入学式でも、新入生にダンスを披露するなど、活動の幅は広がりをみせています。

 

SCore1

SCoreは、文部科学省「平成25年度私立大学等教育研究活性化設備整備事業」に採択された事業により整備の一部が賄われています。

【私立大学等教育研究活性化設備整備事業】
「私立大学が建学の精神と特色を生かした人材教育機能を発揮し、及び大学間連携を進め、もって社会の期待に十分に応える教育研究を強化し、進展させ、私立大学等の教育改革のこれまで以上の新たな展開を図るため、基盤となる教育研究設備を整備することを目的とする」ものです。
本学はこの中の、タイプ2「特色を発揮し、地域の発展を重層的に支える大学づくり」(地域特色型)に採択されました。これは「地元自治体、産業界等との連携の下、地域が求める人材の育成、地域貢献、生涯学習機能の強化など、特色を発揮し、全学的に地域の発展を重層的に支える大学を支援する」ものです。

 

※このプレスリリースのダウンロードはこちらから↓

 

※3月30日に行われる「みんなでダンス!」の詳細はこちら↓

page top