HOME > 最新情報 > SU News > 2014年 > [GAPセミナー]「ブルキナファソ野球を応援する会」の出合祐太氏が講演しました

SU News

2014.05.26

[GAPセミナー]「ブルキナファソ野球を応援する会」の出合祐太氏が講演しました

GAPセミナー_出合祐太氏1

GAPセミナー_出合祐太氏2

 

5月26日(月)、グローバルアクションプログラム(Global Action Program:GAP)セミナーが行われました。

「グローバルアクションプログラム(GAP)」は、国際交流や異文化体験を通じてグローバル社会に対応できる能力を養うことを目的としたプログラムです。参加学生は、留学を目指した外国語の学習に加えて、国際社会や国際経済への関心を育むグループワークにも取り組んでいます。

 

この度のセミナーでは、本学の文化学部2005年度卒業生で、2008年~2010年までJICA青年海外協力隊員として西アフリカ・ブルキナファソにおいて野球の普及と指導に取り組み、現在もなお「ブルキナファソ野球を応援する会」の代表として活動している出合祐太さんをお招きし、GAPに参加する学生を対象に、「西アフリカ・ブルキナファソでのJICA野球隊員活動」と題し、講演いただきました。参加した学生は、出合さんが文化や習慣の違いに戸惑いながらも、現地の少年たちがプロ野球選手を夢見るまでに成長させた過程について、興味深く聞き入っていました。

 

札幌大学では、「ブルキナファソ野球を応援する会」の「プロチャレンジプロジェクト2014」に賛同しています。この企画は、同国の野球普及活動の一環として、プロ野球選手を目指す選手たちを招聘しトライアウト受験をサポートするプロジェクトです。

 

6月からの招聘選手の来日中に、下記の日程で、ブルキナファソからの招聘選手4名と本学学生との交流会を行う予定です。

 

日 時 6月26日(木) 5講目(16:20~17:50)
場 所 SUICC(札幌大学インターコミュニケーションセンター)

 

この交流会に先立ち、5月27日(火)から交流会当日までの期間、SUICCにおいて、ブルキナファソにおけるこれまでの野球の普及活動を紹介するパネル展を実施しております。

ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

ブルキナファソ野球_パネル展

 

【問い合わせ】 SUICC(札幌大学インターコミュニケーションセンター) TEL:011-852-9138

※「ブルキナファソ野球を応援する会」についてはこちら→http://www.burkinafasobaseball.com/

page top