HOME > 最新情報 > SU News > 2014年 > スポーツ文化コース・専攻で「卒業研究中間発表会」を開催しました

SU News

2014.07.25

スポーツ文化コース・専攻で「卒業研究中間発表会」を開催しました

卒業研究中間発表会

スポーツ文化コース・専攻では、7月23日(水)9時から14時30分まで3001教室にて、ゼミナール活動の一環として4年生37名(34演題)による「卒業研究中間発表会」を開催しました。スポーツ文化コース・専攻に在籍する2~4年生と教員からの質問に応えながら、各自の興味関心を持ったテーマでの取り組みを発表しました。
スポーツ文化コース・専攻では、秋学期終了時に、4年生は完成した卒業研究をもとにした「口頭試問」を、3年生は卒業研究の「構想発表会」を行う予定です。

 

 

【卒業研究テーマの一例】

野外教育分野 ・「HOP・STEP・CAMP」小学生に対するキャンプの企画運営及び考察
・自然体験活動が幼児の「他人との接し方」にもたらす影響について
スポーツ史分野 ・二グロ・リーグの消滅とジャッキー・ロビンソンのメジャー・リーグ移籍の関係
・講道館柔道「剛の形」についての一考察
運動生理学分野 ・大学野球投手の身体特性と投球パフォーマンスについて
・柔道選手の減量時における身体組成と筋機能の変化について
スポーツマネジメント分野 ・北海道サイクルツーリズム入門ガイドの作成
・アニメツーリズムとスポーツ振興

 

page top