HOME > 最新情報 > SU News > 2014年 > 「北海道立美術館キャンパス・パートナーシップ制度」に加入しました

SU News

2014.08.06

「北海道立美術館キャンパス・パートナーシップ制度」に加入しました

本学はこのたび、学生の芸術文化への理解を深めることを目的に、「北海道立美術館キャンパス・パートナーシップ制度」に加入しました。
この制度は北海道教育委員会が、多くの学生が芸術作品を鑑賞する機会を持ち、優れた芸術作品と出会うことにより情操を豊かにし、芸術文化を理解する能力を高めることを目的として、平成24年から設けている制度です。

 

対象者は次のサービスを受けられます。

 

対象者本学学生(大学院生、科目等履修生、研究生を含む)
対象期間平成26年8月から平成27年3月末
対象施設北海道立近代美術館、北海道立三岸好太郎美術館
観覧方法展示会場で学生証を提示することにより、常設展示を無料で観覧できます。
また、単独開催する特別展を特別料金(主に団体料金)で観覧できます。
展示解説10人以上の団体利用の場合、展示物の解説サービスが受けられます。
(10日前までの申込が必要。都合により不可となる場合があります。)
刊行物閲覧対象施設の発行する一部刊行物の配布または学内閲覧。
問い合わせ学生支援オフィス 資格カウンター

学生支援オフィス中央に展示パンフレットを設置していますので、ご利用ください。

page top