HOME > 最新情報 > SU News > 2014年 > 本学学生が日米協会国際シンポジウムに参加します

SU News

2014.08.22

本学学生が日米協会国際シンポジウムに参加します

本学で異文化コミュニケーションを学ぶ学生10名が、9月6日(土)に開催される第9回日米協会国際シンポジウムに参加します。
午前中のワークショップでは、国際交流に関する若者の意識と地域における国際交流活動についてグループディスカッションを行い、午後のフォーラムでは、グレン・S・フクシマ氏やマシュー・カルプレイス・ ペリー博士など米国知識人を代表するパネリストとともに公開討議を行います。
参加学生はグローバル社会における国際交流の課題について、日英両言語を駆使しながら勉強会を重ねてきました。
国際舞台での彼らの活躍を期待します。

 

日時 9月6日(土) 13:00~17:30
会場 札幌コンベンションセンター「特別会議場」
札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
地下鉄東西線・東札幌駅より徒歩8分
参加学生 富樫 茜  (異文化コミュニケーション専攻2年)
梁瀬 沙紀 (異文化コミュニケーション専攻2年)
吉田 美貴 (異文化コミュニケーション専攻2年)
倉  健太 (英語専攻2年)
表 美里 (文化学部3年)
萩生田真伍 (文化学部3年)
洪   ハヌル (文化学部4年)
白   楊  (文化学研究科1年)
周   シャンシャン (文化学研究科1年)
麦   シユン (文化学研究科1年)
問い合わせ 札幌大学 異文化コミュニケーション専攻
小笠原 はるの研究室 TEL:011-852-9041
ディスカッションの様子1
ディスカッションの様子2

日米協会国際シンポジウムの詳細についてはこちらからご確認ください
http://www.conventionsapporo.jp/j/nichibei/

page top