HOME > 最新情報 > SU News > 2014年 > 笹川平和財団理事長 髙木雄次氏による講演会「世界の視点から見た日本と北海道~潜在力と将来展望」を開催しました

SU News

2014.10.08

笹川平和財団理事長 髙木雄次氏による講演会「世界の視点から見た日本と北海道~潜在力と将来展望」を開催しました

髙木雄次氏による講演会

10月2日(木)に、笹川平和財団理事長 髙木雄次氏による講演会「世界の視点から見た日本と北海道~潜在力と将来展望」を開催しました。
グローバルで構造的な時代の変化と、ネット社会の進展という現実のなか、世界の視点から見た「日本と北海道」を主眼に、国、地域、個人それぞれの担う役割について示唆を与える基調講演でした。

講演に続き本学副学長 本田優子氏によるコーディネィトで、髙木雄次氏と、本学地域共創学群教授 本間雅美氏、三須拓也氏によるパネル討議が行われました。

基調講演、パネル討議を受けて、聴講していた学生や地域の方々から、地域の独創的な発展への貢献といった観点での質問が寄せられ、その一つひとつに解りやすい解説をいただきました。活発な質疑応答となって会場は大いに盛り上がりました。

これからの時代を生きる基軸といった観点で多くの考えるヒントをいただき、参加者からは大きな刺激と勇気を与えられたと、たいへん好評でした。

髙木雄次氏による講演会

page top