HOME > 最新情報 > SU News > 2014年 > 本学学生の作品が「平成の『生まれ出づる悩み』2014展」に入選しました

SU News

2014.11.12

本学学生の作品が「平成の『生まれ出づる悩み』2014展」に入選しました

今年、千歳美術協会賞を受賞した本学地域共創学群1年の西川かれんさんが、「平成の『生まれ出づる悩み』2014展」にも入選しました。
このコンテストは、作家有島武郎と画家木田金次郎の交流から100年を記念し、2010年から隔年で開催しているもので、今年で3回目となります。このコンテストの特徴は、35歳以下を対象とし、作品自体の評価に加えて出品者の制作に対する考えや悩みも審査対象となっている点で、優れた「作品」とともに、応援したい「若手芸術家」が選ばれています。
今回は5人の入選者の中で、西川さんが見事「最年少」の入選者となりました!
なお、入選作品は11月8日から12月7日まで岩内の木田金次郎美術館、来年の3月21日から6月7日までニセコの有島記念館に巡回展示されます。

 

千歳美術協会賞受賞に関してはこちら↓

本学学生が「第36回千美展」で協会賞を受賞

page top