HOME > 最新情報 > SU News > 2014年 > 第13回三大学院共同シンポジウムを開催します

SU News

2014.11.25

第13回三大学院共同シンポジウムを開催します

三大学院共同シンポジウム

12月6日(土)、本学を会場に第13回三大学院共同シンポジウム「六次産業化の試み ~北海道のワイン・鹿児島の焼酎・沖縄の泡盛~」を開催します。

このシンポジウムは、2002年に研究交流協定を結んだ三大学(鹿児島国際大学、沖縄国際大学、札幌大学)が毎年輪番制で開催しており、日本の辺境からグローバルな問題にアプローチしています。

共同シンポジウムのテーマには、一貫して「地域」を掲げています。三大学は共通する特色を持っており、シンポジウムは三大学からの報告及びパネルディスカッションが行われる貴重な機会となります。
参加無料、事前申込不要ですので、皆様ぜひご参加ください。

日時 平成26年12月6日(土) 13時30分開始(13時開場)
場所 札幌大学1号館2階1223室(第5会議室)
テーマ 「六次産業化の試み ~北海道のワイン・鹿児島の焼酎・沖縄の泡盛~」
参加費 無料
問い合わせ 札幌大学附属総合研究所
TEL:011-852-9150  e-mail:miura-s@ofc.sapporo-u.ac.jp

page top