HOME > 最新情報 > SU News > 2015年 > 「平成26年度設置計画履行状況等調査」指摘事項を踏まえたキャリアデザイン学科のさらなる発展の取り組みについて

SU News

2015.02.27

「平成26年度設置計画履行状況等調査」指摘事項を踏まえたキャリアデザイン学科のさらなる発展の取り組みについて

平成25年4月に札幌大学女子短期大学部キャリアデザイン学科を新設し、「自らの人生設計に積極的に取り組むとともに、基礎的素養とマナーに基づく対人コミュニケーション能力と外国語によるコミュニケーション能力を備え、さらには自立した職業人として地域社会に貢献するために幅広い教養と経済、経営に関する基本的専門知識を体得した人材を輩出すること」を教育目標とし、この目標に沿った学生の教育・支援に取り組んで参りました。お陰さまで、本年3月には、キャリアデザイン学科の第一期生がそれぞれ希望する就職を果たし巣立っていきます。関係各位におかれましては、この間の本学の取り組みについてご理解とご協力を賜り、厚く御礼申しあげます。第一期生の卒業を一つの契機として、平成30年の本学創立50周年に向けて、改めてキャリアデザイン学科の理念を確認し、その使命を果たすべく、邁進して参る所存です。
この度、文部科学省の「設置計画履行状況等調査」において、本学のさらなる充実に向けた、改善意見・是正意見を賜りました。この貴重なご示唆を活かし、今後も本学が掲げる設置趣旨・目的の完遂に向けて、鋭意努力して参りますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申しあげます。
なお、文部科学省から拝受した改善意見・是正意見につきましては、順次、当ホームページにおいて、本学としての取り組みをお知らせして参りますので、改めてご高覧いただきますようお願い申しあげます。

 

札幌大学女子短期大学部 学長  桑原 真人

page top