HOME > 最新情報 > SU News > 2015年 > 谷代一哉教授の研究論文が学術雑誌『PLOS ONE』に掲載されました

SU News

2015.06.04

谷代一哉教授の研究論文が学術雑誌『PLOS ONE』に掲載されました

本学の谷代一哉教授の研究論文「Capsiate Supplementation Reduces Oxidative Cost of Contraction in Exercising Mouse Skeletal Muscle In Vivo」が、学術雑誌PLOS ONEに掲載されました。

この研究論文は、骨格筋のエネルギー代謝・酸化能力とCapciateサプリメントとの関係を検討したものであり、地中海大学エクスマルセイユ校・フランス国立科学研究所(Université de la Méditerranée, Aix-Marseille CNRS: Centre National de la Recherche Scientifique)との共同研究です。スポーツ科学の視点から、筋機能に関する研究を行っております。

 

http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0128016

page top