HOME > 最新情報 > SU News > 2015年 > 本学学生が詐欺被害防止の取り組みに協力しました

SU News

2015.07.03

本学学生が詐欺被害防止の取り組みに協力しました

6月29日(月)、札幌大学と札幌大学女子短期大学部の1年生が、高齢者を狙った詐欺被害を防止するため、離れて暮らす両親や祖父母などへ合言葉を記したカードを送る取り組みに参加しました。

これは、北海道や北海道警察などでつくる「北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議」が企画した取り組みです。合言葉を記したカードを電話のそばに置いてもらい、不審な電話がかかってきた際の本人確認に役立てるものです。

 

このことは、6月29日(月)のHTBの番組内と、6月30日(火)の北海道新聞(社会・32ページ)で紹介されました。

page top