HOME > 最新情報 > SU News > 2015年 > 大森義行教授が北海道アウトドア資格制度推進委員に委嘱されました

SU News

2015.08.20

大森義行教授が北海道アウトドア資格制度推進委員に委嘱されました

本学の大森義行教授が、北海道経済部より北海道アウトドア資格制度推進委員会委員に委嘱されました。

北海道アウトドア資格制度は、誰もが安全にアウトドア活動を楽しめるよう、ガイドや事業者のスキルアップやサービスの向上を図るとともに、一般の方々の北海道の自然に対する理解を深めることを目的に、平成14年から北海道が実施しているものです。

北海道アウトドア資格制度推進委員会は、本制度を柔軟に対応できる持続可能な資格制度とするために設置されています。大森教授は、「アウトドア事業者の経済安定化」や「アウトドア活動に関わる産業の活性化」など、「経済・経営」という視点から助言し、アウトドア活動全般にわたる質の維持向上に協力していきます。

 

委嘱期間:平成29年8月31日まで(予定)

page top