HOME > 最新情報 > SU News > 2015年 > 川上淳教授がシンポジウム「夷酋列像は何をうつすか」にパネリストとして参加します

SU News

2015.10.06

川上淳教授がシンポジウム「夷酋列像は何をうつすか」にパネリストとして参加します

本学の川上淳教授が、10月11日(日)に北海道博物館にて開催されるシンポジウム「夷酋列像は何をうつすか」にパネリストとして参加します。

同博物館では、現在開館記念特別展「夷酋列像 蝦夷地イメージをめぐる人・物・世界」を開催しており、シンポジウムではさまざまな分野の研究者が、それぞれの立場から「夷酋列像」を語り、討論を交わします。

 

開催日時:平成27年10月11日(日) 13:00~16:00

会場:北海道博物館 講堂

 

※参加申込み等については北海道博物館のホームページにてご確認ください↓

http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/post/event/symposium/detail2414/

page top