HOME > 最新情報 > SU News > 2015年 > 川上淳教授が道民カレッジ「大学インターネット講座」の講師を務めました

SU News

2015.11.27

川上淳教授が道民カレッジ「大学インターネット講座」の講師を務めました

本学地域共創学群文化学系の川上淳教授が、道民カレッジ「ほっかいどう学」『大学インターネット講座』の講師を務め、「蝦夷地での日露の出会い~緊張と緩和の交渉~」をテーマとした講義のインターネット配信が開始されました。

 

道民カレッジ「ほっかいどう学」『大学インターネット講座』は、平成25年度までは、テレビで講座を受講する「大学放送講座」が実施されていましたが、平成26年度より、インターネットで講座を受講する「大学インターネット講座」にリニューアルされました。この講座は、道内各大学の先生が、北海道をもっと深く知り、楽しく、ためになる大学の講義を、インターネットで配信しているものです。

 

【講義内容】蝦夷地での日露の出会い~緊張と緩和の交渉~

【講師】札幌大学地域共創学群 文化学系 川上淳教授

【視聴サイトURL】http://www.hsgk.jp/kouza/kouza.html

 

※詳細はこちら↓

道民カレッジ「ほっかいどう学」『大学インターネット講座』(PDF:612KB)

page top