HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 早矢仕有子教授が札幌市環境影響評価審議会委員に委嘱されました

SU News

2016.05.16

早矢仕有子教授が札幌市環境影響評価審議会委員に委嘱されました

本学の早矢仕有子教授が札幌市環境影響評価審議会委員に委嘱されました。

札幌市では、平成11年に札幌市環境影響評価条例を制定し、環境に著しい影響を及ぼすおそれのある事業について、環境保全のための適切な配慮が実施されるよう、制度の運用を図っています。条例の制定に伴い、事業者の行う環境影響評価について、専門的な見地から調査審議を行うため本委員会を設置しています。

 

早矢仕教授はこれまでも本委員会委員を務めており、今回で第3期目の委員就任となります。

page top