HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 北海道新聞に本学卒業生の活躍が掲載されました

SU News

2016.05.20

北海道新聞に本学卒業生の活躍が掲載されました

5月13日(金)の北海道新聞朝刊全道版(文化・7ページ)に、本学卒業生による活動が掲載されました。

記事では、近年、注目を集めているアイヌ民族の伝統音楽について取り上げています。

 

このなかで、「マレウレウ」というアイヌ民族の伝統歌を歌う女性ボーカルグループが紹介されており、メンバーの一人、リムリムさんは本学の卒業生です。マレウレウは今年4月に3枚目のアルバムを発表し、様々なアーティストのライブに出演するなど活動の場を広げ、注目を集めています。

 

また、同記事には、本学卒業生でダンサーの東海林靖志さんの活動についても掲載されています。

東海林さんは札幌を拠点に、振付や異分野アーティストとの創作、様々な対象に向けたワークショップなど精力的に活動しており、過去には「札幌大学コミュニティダンスサークル『ひつじ舞踊団』」でも講師を務めています。

 

5月13日(金)~15日(日)には、札幌市の「シアターZOO」にて、ダンスプロジェクト「raprap(ラ)」が開催され、マレウレウの歌に合わせた、東海林さんと韓国人の振付師・ダンサーであるチョン・ヨンドゥさんによるコンテンポラリーダンスが披露されました。

page top