HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 北海道新聞に本学元バスケットボール部ヘッドコーチ・現バスケットボール女子日本代表監督の内海知秀さんの記事が掲載されました

SU News

2016.07.27

北海道新聞に本学元バスケットボール部ヘッドコーチ・現バスケットボール女子日本代表監督の内海知秀さんの記事が掲載されました

7月24日(日)の北海道新聞朝刊(全道遅版・社会31ページ)に、本学の元バスケットボール部ヘッドコーチで、現バスケットボール女子日本代表監督を務める内海知秀さんの取材記事が掲載されました。

 

内海さんは、1988年より13年間本学外国語学部ロシア語学科(現地域共創学群ロシア語専攻)にて助教授として勤務され、また本学バスケットボール部のヘッドコーチとして同部の指導に尽力されました。

この度、バスケットボール女子日本代表がリオデジャネイロオリンピックへ出場することを受け、同紙に内海さんの本学での13年間の指導経験について取り上げられました。記事の中で内海さんは、本学での指導経験が、格上ばかりの国際試合に臨む姿勢につながったと話しています。

 

バスケットボール女子日本代表は、日本時間の8月7日(日)午前7時45分よりベラルーシとの初戦に挑みます。

page top