HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 武者加苗准教授が大規模小売店鋪の立地に係る生活環境影響評価専門家会議の委員に委嘱されました

SU News

2016.08.01

武者加苗准教授が大規模小売店鋪の立地に係る生活環境影響評価専門家会議の委員に委嘱されました

本学の武者加苗准教授が、札幌市大規模小売店鋪の立地に係る生活環境影響評価専門家会議の委員に委嘱されました。

札幌市では、大規模小売店鋪立地法の適正な運用のため、専門知識を有する学識経験者を委員とする専門家会議を設置し、大規模小売店鋪の立地による周辺地域の生活環境への影響評価について、助言や提言を求めています。

任期は平成28年8月1日から平成30年7月31日までの2年間です。

page top