HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 本田優子教授が「アイヌ語のアーカイブ作成支援事業」に係る審査委員会への協力を依頼されました

SU News

2016.09.09

本田優子教授が「アイヌ語のアーカイブ作成支援事業」に係る審査委員会への協力を依頼されました

本学の本田優子教授が、文化庁より平成28年度「アイヌ語のアーカイブ作成支援事業」に係る審査委員会への協力を依頼されました。

文化庁では、アイヌ語が消滅することなく、保存・継承できる環境を整えることを目的に、各地で保存されているアイヌ語の音声資料をアーカイブとして公開することを支援するため、平成27年度より「アイヌ語のアーカイブ作成支援事業」を実施しています。本田教授は、本事業の企画書等の書類審査を行うため設置された審査委員会に、アイヌ語の専門家として協力します。

 

委嘱期間:平成29年3月31日まで

page top