HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > [10/13]平成28年度札幌大学北海道市町村長リレー講座「北海道を知ろう」第2回講座を開講します

SU News

2016.09.23

[10/13]平成28年度札幌大学北海道市町村長リレー講座「北海道を知ろう」第2回講座を開講します

rumoi_pre.jpg

札幌大学では、平成18年度から「北海道市町村長リレー講座」を開催しています。本講座は、毎回北海道内の各市町村から首長をお招きし、それぞれの自治体の「まちづくり」における理念や実際の取り組み、現状や課題などについてのお話をいただいております。本講座は本学学生のみならず、地域住民の方を中心とした一般の方々からも多くのご支持をいただき、おかげをもちまして11年目を迎えることができました。

さて、平成28年度第2回本講座は、講師に留萌市の高橋定敏市長をお迎えし、10月13日(木)13時より開催いたします。
高橋定敏市長からは"「留萌きらめき舞台物語」~留萌ならではのまちづくり~"をテーマに、お話いただきます。

本講座は一般の方々も聴講できる公開講座となっております。受講料は無料です。また、本講座は道民カレッジ連携講座に認定されています(ほっかいどう学コース1単位)。道民カレッジの方は、事前申込が必要となりますので、電話又はFAXにて以下のとおりお申し込みください。

地域住民の方、道民カレッジ受講者の方を含め、多数の方々のご聴講をお待ちしております。

【高橋市長より】

「留萌市は日本海に面し重要港湾である留萌港を擁する留萌振興局管内の行政、商業の中心地です。かつてはニシン漁で繁栄し、昭和40年代に人口は4万人を超えましたが、漁業や水産加工業の衰退、国鉄羽幌線の廃止、官公庁の統廃合などにより、現在の人口は2万2千人となっています。
財政の悪化に伴い、一時期、市職員の給与は全道一低くなった時期もありましたが、『新・留萌市財政健全化計画』により、財政の立て直しを図り、地方創生による新たなまちづくりを推進しています。
『留萌ならではのまちづくり』について、お話しさせていただきます。」

 

日時 平成28年10月13日(木) 13:00~14:30
場所 札幌大学 2207教室
講師 留萌市長 高橋 定敏氏
テーマ 「『留萌きらめき舞台物語』~留萌ならではのまちづくり~」
主催 札幌大学
後援 北海道、北海道町村会、北海道市長会
申込み方法 道民カレッジ受講者は講座開催日の5日前までに電話又はFAXにて講座名(北海道市町村長リレー講座10月13日留萌市長)、お名前、連絡先(電話番号)、年齢、道カレ手帳番号をお知らせください。
*駐車場がありませんので当日は公共交通機関でお越しください。
申込み・問合せ先 札幌大学 学生支援オフィス
TEL:011-852-9128/FAX:011-856-5671

※このプレスリリースのダウンロードはこちら↓

page top