HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 第7回ウレㇱパ・フェスタを開催−ゲストに金田一秀穂氏をお迎えします

SU News

2016.10.07

第7回ウレㇱパ・フェスタを開催−ゲストに金田一秀穂氏をお迎えします

ureshipafes_2016.png

一般社団法人札幌大学ウレパクラブでは10月29日(土)に、「第7回ウレパ・フェスタ」を本学プレアホールで開催します。

ウレパ・フェスタとは、ウレパクラブで学んだ学生が、活動報告や舞踊の披露などで、アイヌ文化を発信するイベントです。ウレパ・フェスタは、ウレパクラブが発足した2010年から毎年継続して実施しています。

今年はゲストに、日本語学者で杏林大学外国語学部教授を務める金田一秀穂氏をお迎えし、講演いただきます。金田一氏は、アイヌ語研究の先駆者であった金田一京助博士を祖父に持ち、自身も日本語研究の第一人者として活躍されており、講演では「祖父・金田一京助のアイヌ研究」をテーマにお話をいただきます。

またパネルトークのゲストには、自筆の絵と文章で綴った自伝『オホーツクの灯り 樺太、先祖からの村に生まれて』の筆者である樺太アイヌの安部洋子氏、同書の出版に尽力した共同通信社の橋田欣典氏をお迎えします。司会は、昨年度まで本学にて専門員としてウレパ・プロジェクトに携わっていた田村将人氏が務め、ゲスト3名と共にトークを繰り広げていただきます

その他にも、ウレパクラブの学生による創作アイヌ語劇や口承文芸、伝統舞踊などを披露します。

なお、ウレパ・フェスタは参加費無料ですが、17時30分より行われる懇親会は参加費(1,000円)が必要となります。

皆様のお越しをお待ちしております。

日時 平成28年10月29日(土) 13時~17時
会場 札幌大学 プレアホール(2号館3階)
ゲスト ・金田一秀穂氏(日本語学者・杏林大学外国語学部教授)
・安部洋子氏(樺太富内村落帆出身)
・橋田欣典氏(共同通信社津支局支局長)
・田村将人氏(東京国立博物館主任研究員)
参加費 無料※懇親会は参加費1,000円がかかります
問合せ先 〒062-8520
札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1 札幌大学内7513教室
一般社団法人 札幌大学ウレパクラブ
TEL/FAX:011-852-9335
E-mail:urespa@sapporo-u.ac.jp

※一般社団法人 札幌大学ウレパクラブのホームページはこちら↓

http://urespa-club.com/

 

※第7回ウレパ・フェスタの詳細はこちら↓

第7回ウレパ・フェスタポスター(PDF:674KB)

 

※このプレスリリースのダウンロードはこちら↓

20161007_第7回ウレパ・フェスタ(PDF:320KB)

page top