HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 宇野二朗教授が北広島市下水道事業審議会委員に委嘱されました

SU News

2016.10.31

宇野二朗教授が北広島市下水道事業審議会委員に委嘱されました

本学の宇野二朗教授が、北広島市下水道事業審議会委員に委嘱されました。

北広島市では、下水道事業の円滑な運営をするため、市民や学識経験者からの意見を聴取することを目的に、同審議会を設置しています。

また、平成31年度から下水道事業に地方公営企業法を適用し、公営企業会計へ移行するための準備を進めています。

宇野教授は行政学や地方自治論を専門分野としており、このたびは地方公営企業の経営等の知識を有することから、このたび本委員への委嘱を受けました。

 

委嘱期間:平成28年11月1日から平成31年10月31日まで

page top