HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 本学の束原ゼミの学生が「Sport Policy for Japan2016」で特別賞を受賞しました

SU News

2016.11.09

本学の束原ゼミの学生が「Sport Policy for Japan2016」で特別賞を受賞しました

10月29日(土)、30日(日)に東京都で行われた「Sport Policy for Japan2016」に、本学でスポーツマネジメントを学ぶ束原ゼミの学生らが参加し、特別賞を受賞しました。おめでとうございます。

 

「Sport Policy for Japan」とは、日本のスポーツの現状や将来について大学生が政策提言する大会で、6回目の開催となる今回は、全国から21大学・54チームが参加しました。束原ゼミは2013年大会から例年参加し、2014年大会でも特別賞を受賞しています。

 

受賞した学生らは「より公正なオリンピック・パラリンピック招致プロセスの提案」をテーマに発表。オリンピック・パラリンピックなどのメガスポーツイベント招致を検討する自治体において、適切な情報公開・周知活動・住民投票といった招致プロセスが必要となる旨の政策提言を行いました。

 

※笹川スポーツ財団のホームページにて、発表資料が公開されています↓

http://www.ssf.or.jp/spfj/2016/tabid/1006/Default.aspx

page top