HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 全道ロシア語弁論大会で本学学生が優勝しました!

SU News

2016.11.30

全道ロシア語弁論大会で本学学生が優勝しました!

20161127_doshin.png

※北海道新聞社許諾D1611-1705-00012121

11月26日(土)に北海道赤れんが庁舎にて開催された、「第48回全道ロシア語弁論大会」のAクラス(5分間スピーチ、質疑応答、詩の朗読)で、本学の竹下怜奈さん(地域共創学群ロシア語専攻4年)が優勝しました。

竹下さんは、幼いころに習い始めたバレエを通じて触れ合ったロシアの人々の温かさについてのスピーチを流暢なロシア語で披露し、見事優勝を決めました。

また竹下さんのほかにも本学の学生が、Aクラス、Bクラスそれぞれで入賞しています。

大会結果は下記のとおりです。

 

このことについて、11月27日(日)の北海道新聞朝刊(地方 札幌市内 33ページ)に掲載されました。

 

【Aクラス】(5分間スピーチ、ロシア語による質疑応答、詩の暗唱)

1位:竹下 怜奈(地域共創学群ロシア語専攻4年)

3位:木村 ななみ(地域共創学群歴史文化専攻3年)

 

【Bクラス】(3分間スピーチ)

3位: 小野 絵梨奈(地域共創学群ロシア語専攻1年)

 

※札幌大学ロシア語専攻についてはこちら

page top