HOME > 最新情報 > SU News > 2016年 > 森林総合研究所北海道支所と本学の連携による合同公開講座を開催しました

SU News

2016.12.15

森林総合研究所北海道支所と本学の連携による合同公開講座を開催しました

○IMG_2895.JPG

※津山幾太郎氏の講義

○IMG_2899.JPG

※横島公司助教の講義

12月13日(火)に、緑豊かな西岡地域を共にする独立行政法人森林総合研究所北海道支所と本学が、「自然環境と人々の関わり」をテーマに、一般市民の方々へ向けた学官連携合同講座を開講しました。

はじめに「気候変化と植物の分布」について、津山幾太郎氏 (森林総合研究所 北海道支所森林育成研究グループ主任研究員)から、過去および将来の気候変化がどのように植物の分布に影響を与えるのかをお話しいただきました。続いて、「幕末維新期の松前藩と箱館戦争」について、横島公司助教 (本学 女子短期大学部)が松前藩を箱館戦争を軸として講義を行いました。

参加した70名の地域の方々は熱心に講義を聴講し、質疑応答では多くの質問をするなど、活発な合同講座となりました。

 

この独立行政法人森林総合研究所北海道支所との学官連携合同講座は平成25年度より実施し、今回で3回目となります。

札幌大学は今後も、地域に開かれた大学を目指し、地域と連携しながら、教育研究上の成果を広く地域の方々に還元する機会を設けてまいります。

 

【問い合わせ】札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC) TEL:011-852-9138

page top