HOME > 最新情報 > SU News > 2017年 > 本学学長が北海道議会で包括連携協定記念講演会を行いました

SU News

2017.03.03

本学学長が北海道議会で包括連携協定記念講演会を行いました

BT8V5103.JPG

2月23日(木)、北海道議会庁舎にて、本学学長・桑原真人による講演会が開催されました。

この講演会は、1月に締結された北海道議会と本学との包括連携協定を記念して行われたものです。

桑原学長は、「北海道の歴史」というテーマで、北海道の長い歴史の中でも、アイヌ民族の成立から和人の移住、松前藩の経済活動、明治政府のアイヌ政策などについて講演されました。桑原学長は講演の中で、北海道150年事業に触れ、和人による開拓前の北海道の歴史にも思いを馳せる機会としてほしいとの考えを述べられました。

講演後には、議員の方々から、これまでの北海道の歴史やアイヌ民族の歴史・文化などについて活発な質疑応答が行われ、大変有意義な機会となりました。

 

北海道議会との包括連携協定についてはこちらをご覧ください。

page top