HOME > 最新情報 > SU News > 2017年 > 「地域異世代交流菜園」~本学学生と地域の方々が学内菜園で野菜づくりを行っています

SU News

2017.05.18

「地域異世代交流菜園」~本学学生と地域の方々が学内菜園で野菜づくりを行っています

○IMG_2707-001.JPG
○IMG_2713-001.JPG

5月17日(水)、札幌大学1号館南側菜園で、本学学生と地域の方々が野菜の苗植え、種まきを実施しました。

この菜園活動は、本学学生が地域の高齢者の方々と共に関わり合い積極的に交流するきっかけとして「異世代交流菜園」を企画・実施しているもので、今年で3年目となります。

「異世代交流菜園」の運営に参加する学生と地域の方々は、実施に向けて事前打合せや勉強会を重ね、土壌づくりや育てる野菜の選定を行うなど準備を進めてきました。今年度も「植える」・「育てる」・「食べる」活動を学生と地域の方々が協働して行い、育てる知恵や収穫する喜び、調理する工夫や楽しみを共有していきます。

この菜園活動をとおして、本学学生と地域に居住する方々とのつながりや絆を深め、小さな子どもたちも含め、異世代で和やかな交流がはぐくまれることを期待します。

 

「異世代交流菜園」運営スタッフ

本学学生:20人、地域の方々:6人

栽培野菜:いちご、じゃがいも、なす、トマト、ミニトマト、枝豆、にんじん

 

【問い合わせ】札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC) TEL:011-852-9138

page top