HOME > 最新情報 > SU News > 2017年 > ウレシパクラブの学生の記事が読売新聞に掲載されました

SU News

2017.07.07

ウレシパクラブの学生の記事が読売新聞に掲載されました

7月3日(月)の読売新聞朝刊(道総合・27ページ)に、一般社団法人札幌大学ウレシパクラブに所属する本学の伊藤琢巳さん(歴史文化専攻2年)に関する記事が掲載されました。

ウレシパクラブは、アイヌ民族の歴史や文化を深く学習・研究するとともに、アイヌ文化振興のための活動を担うことを通じ、アイヌ民族の社会や文化に対する理解を促進することを目指しています。伊藤さんはこのウレシパクラブに所属し、本年2月に開催された冬季アジア大会の採火式でも、大通公園に設営されたステージで同クラブのメンバー等と一緒にアイヌの伝統舞踊を披露するなど、さまざまな活動を行っています。

記事では、伊藤さんが自らにアイヌのルーツがあることを知ったきっかけや、本学でアイヌについて学ぶことを決意した理由、大学卒業後の目標などが語られています。

page top