札幌大学   専任教員

HOME > 教員一覧・業績一覧 > 藤巻 秀夫

教員紹介

■教員名

藤巻 秀夫


■所属

札幌大学


■職名

教 授


■学位

法学修士(明治大学)

 

■専門分野

(法律学) 行政法・地方自治法

 

■所属学会

日本公法学会

【~2016年10月】

■研究活動

▼著書・著作

・『ベーシック行政法 第2版』法律文化社2015年10月(共著)

・『地方自治の法と行財政』八千代出版2012年5月(編著)

・『ベーシック行政法』法律文化社2010年11月(共著)

・「現代行政法(各論)」 八千代出版 2001.5 (共著)

・「現代行政法」 八千代出版 1993.3 (共著)

 

▼学術論文

・「地方自治法2012年改正の意義と課題」『札幌法学』第25巻第1号、2013年10月(単著)

・「北海道における事務処理特例制度の活用状況」(資料)『札幌法学』第24巻第2号、2013年3月(単著)

・「『国と地方の協議の場』法の意義と課題~国と自治体関係の一断面~」『札幌大学総合研究』第4号、2013年3月(単著)

・「事務処理特例制度の意義と課題」『札幌法学』第23巻第1号、2011年9月(単著)

・「『政治主導』の法的考察~経済財政諮問会議と国家戦略『局』・行政刷新会議を中心として~」『札幌大学総合研究』第2号、2011年3月(単著)

・「条例の処分性~公の施設条例を中心として~」『札幌法学』第22巻第2号、2011年3月(単著)

・「土地区画整理事業計画の決定と抗告訴訟の対象(判例研究)」『札幌法学』第20巻第1・2合併号、 2009年3月(単著)

・「ドイツ行政法における仮の行政行為(1)」 『札幌法学』第7巻2号 1996.3 (単著)

・「行政処分における理由付記の法理-最近の判決と行政手続法要綱案を手がかりとして-」 『札幌法学』第4巻1・2合併号(札幌大学法学部創立記念号) 1993.3 (単著)

・「行政行為の理由付記の法理-西ドイツ行政手続法における理由付記制度の発展-」 『東京法科学院論集』第2号 1988.12 (単著)

・「戦後における中央・地方関係の変遷と課題-職務執行命令訴訟をめぐる司法的コントロールの側面から-」 『都市問題』79巻1号(東京市政調査会) 1988.1 (共著)

・「中央・地方関係の一断面-機関委任事務と「裁判ぬき代行」制法案-」 『東京法科学院論集』創刊号 1987.12 (単著)

・「建設基本計画に対する裁判統制の制限-西ドイツ連邦建設法155a条~155c条を中心に-」 『明治大学大学院紀要』第21集(1) 1984.2 (単著)

 

▼その他の業績

・(評論:2011年の北海道)「北海道庁、支庁を廃止する」(札幌大学総合研究)第2号2011年3月

・「札大における法学部生の『姿』と法教育~札幌大学学生相談室『報告書』を手がかりとして~」 札幌法学第15巻第1号(2003年12月)

・「『大学教育に対する住民意識調査』」 札幌法学第8巻第1号(1996年12月)

 

■社会活動

▼公的社会活動

・滝川市職員研修「行政法」(2013年2月)、「地方自治法」(2012年7月18日)

・北海道上川保健所保健衛生監視員研修「保健衛生行政と行政訴訟」(2012年1月20日)

・月形刑務所研修「公務員(刑務所職員)のコンプライアンス」(2011年12月7日)

・北海道市町村職員研修講師(行政法・地方自治法)(北海道市町村会) 2008年度~2015年度

・北海道市町村等監査委員協議会研修「監査委員の課題」 2007年11月7日

 

▼社会人学習

・岩見沢市教育委員会寿学級「地方分権の現在」(2010年6月)

page top