札幌大学   専任教員

HOME > 教員一覧・業績一覧 > 北構 太郎

教員紹介

■教員名

北構 太郎


■所属

札幌大学


■職名

教 授


 ■学位
法学修士(早稲田大学)

 

■専門分野
法人類学 環境社会論

 

■所属学会
日本法社会学会、日本文化人類学会、比較家族史学会

【〜2017年3月】

■研究活動

▼著書・著作
・『法と社会へのアプローチ』(和田仁孝(他)編) 日本評論社、2004.10(共著)

・『市場の法文化』(加藤哲実編) 国際書院、2003.2

・『法社会学コロキウム』(宮澤節生(他)編) 日本評論社、1996.3 (共著)

・『法人類学の地平』(湯浅道男(他)編) 成文堂、1992.9 (共著)

・『法社会学研究』(栗本慎一郎編) 三嶺書房、1985.5 (共著)


▼学術論文

・「市場社会における貨幣の社会的使用について-日本の事例を中心に-」札幌大学『経済と経営』第45巻2号 2015.3(単著)

・「環境問題におけるディレンマの構造-アポロとラーの対話は可能か-」 『帯広畜産大学学術研究報告:人文社会科学論集』第10巻3号 2000.3 (単著)

・「メラネシア法文化の一側面 -水平的に組織された社会における'compensation'の意義-」 『比較法研究』60号 比較法学会 1999.3 (単著)

・Social Control through Transferring Valuables: A Framework and Its Application    to the Japanese Case 『帯広畜産大学学術研究報告:人文社会科学論集』第10巻1号 1998.3 (単著)

・「産業社会における環境観 -比較による再検討-」 『帯広畜産大学学術研究報告:人文社会科学論集』第10巻1号 1998.3 (共著)

・「社会変動への解釈論的接近 -法人類学と歴史の問題をめぐって-」 『帯広畜産大学学術研究報告:人文社会科学論集』第8巻1号 1990.3 (単著)

・「財の移転による社会制御 -法と社会の多元論的認識に向けて-」 『帯広畜産大学学術研究報告II』第7巻4号 1989.3 (単著)

・Ainu Concepts of Social Order and the Law of Japan Law and Anthropology,Band 2,Klaus Renner Verlag 1987 (単著)

・「社会と秩序性 -法人類学の視点より-」 『法社会学』第38号日本法社会学会 1986.4 (単著)

・「人類学における社会規範と紛争の理論 -L.ポスピシルの比較理論について-」 『早稲田大学大学院法研論集』第25号 1982.3 (単著)

・「アイヌの伝統社会におけるテリトリー―構造と維持のメカニズム(下)―」 『法政人類学』第9号 1981.10 (単著)

・「アイヌの伝統社会におけるテリトリー─構造と維持のメカニズム(上)─」 『法政人類学』第8号 1981.7 (単著)

 

▼学会発表等

・「法人類学からみた無償法・互酬法」 「人体利用に関する生命倫理基本法」研究プロジェクト・第2回基礎理論研究会 2002.8

・「メラネシア社会における社会変動への諸戦略-「社会的交換」と「市場交換」の交錯と境界設定をめぐって」 日本法社会学会(ミニシンポジウム) 2002.6

・「市場のインパクトと「法-文化」的戦略:PNGの賠償を素材として」 法文化学会 2001.11

・「メラネシア法文化の一側面 ─ 水平的に組織された社会におけるcompensationの意義」 比較法学会・シンポジウム 1998.6

・Discussing Social Control through Transferring Valuables  Research School of Social Sciences Seminars (Australian National University 1996.12

・Social Control through Transferring Valuables: An Object-Focused Approach  Proceedings of 1995 Annual Meeting of RCSL 1995.8

・Indigenous Law, State Law, and New Legislation Issue: Indigenous People in Japan  Proceedings of Kobe International Seminar 1993.8

・「社会と秩序性」 日本法社会学会 1985.5

・「社会と秩序性」 北海道民族学会 1984.6

 

▼その他の業績

・「アイヌホシピレ、ウプソルキキラエ、エカシイキリ/フチイキリ」 比較家族史学会編『事典・家族』弘文堂 1996.2 (単著)

・「亜極北」 日本民族学会編『日本の民族学1964〜1983』弘文堂 1986.3 (共著)

・「法人類学の課題(二)」 『法律時報』56巻1号 1984.1 (単著)

・「法人類学の課題(一)」 『法律時報』55巻11号 1983.11 (単著)

【書評】

・Mark West, Law in Everyday Japan : Sex, Sumo, Suicide, and Statutes  (University of Chicago Press, 2005) 『法社会学』第67号 2007.9

・Sally Engle Merry, Colonizing Hawai’I : The Cultural Power of Law  (Princeton University Press, 2000) 『法社会学』第59号 2003.9

・「ロバーツ「秩序と紛争 -法人類学入門」」 『法律時報』54巻11号 1982.11 (単著)


■社会活動

▼公的社会活動

・帯広市公文書公開審査会委員・帯広市個人情報保護審査会委員(1987.4  ~2000.3)

・大学入試センター教科科目第一委員会委員(2004.4~2006.3)試験問題調査研究員(2006.4~10)新教育課程試験問題調査研究委員(2012.4~2014.3)教科科目第一委員会(2014.4~2016.3)

page top