札幌大学   専任教員

HOME > 教員一覧・業績一覧 > 山本 裕一

教員紹介

■教員名

山本 裕一


■所属

札幌大学


■職名

教 授


■学位

哲学 MAGISTER ( Ruhr-Universität Bochum )

 

■専門分野

言語学、外国語教育

 

■所属学会

日本認知言語学会 日本独文学会(ドイツ語教育部会)

【~2017年4月】

■研究活動

▼学術論文

・“Konstituentenordnung - eine Betrachtung” 札幌大学総合論叢 38号 2014年10月 (単著)

・“Eine Betrachtung über die Sprachtypologie” 札幌大学総合論叢 34号 2012年10月 (単著)

・“Morphologische Typologie nach Lindsay J. Whaley” 札幌大学総合論叢 32号 2011年10月 (単著)

・“Konstituentenordnungen nach Lindsay J. Whaley” 札幌大学総合論叢 30号 2010年10月 (単著)

・“Zusammenfassende Betrachtung der Sprachtypologie nach Lindsay J.Whaley” 札幌大学総合論叢 28号 2009年10月 (単著)

・“Universalsprache – Möglichkeiten, eine computerbasierte kommunikation zu entwickeln” 札幌大学総合論叢 25号 2008年3月 (単著)

・「マルチリンガルな意思伝達支援システムにおける画像データベース構築のための調査研究」札幌大学経営学部附属産業経営研究所、産研論集30号 2005年3月 (共著)

・「中間言語(概念)辞書の構築における意味の3要素」札幌大学総合論叢19号 2005年3月 (共著)

・“Einfluss des Kontextes und der Satzstruktur auf die illokutionäre Rolle - Dargestellt in der Deutschen und Japanischen Sprache” vorgelegt für das Magister Examen an der Ruhr-Universität Bochum / Yuichi YAMAMOTO 1978

 

▼学会発表等

・「意味記述の限界」 札幌大学普遍言語研究会 2007年9月

・「類義空間の設計」 札幌大学IT言語研究会 2005年9月

・「コミュニケーション・モデル」札幌大学IT言語研究会 2003年

 

▼その他の業績

・「マルチリンガル・コミュニケーション・システムの共同研究開発プロジェクト(たまごプロジェクト)の概要と経過報告」札幌大学経済学会『経済と経営』第32巻第4号 2002年3月 (共著)

・多言語間意思伝達支援システムの研究開発プロジェクト(2000年〜現在に至る)

 

■社会活動

▼その他

・VIA e.V.(青少年を対象としたボランティア活動を通し文化の相互理解を促進するドイツの公益団体)の紹介 2007年

page top