HOME > 入試情報 > 大学入試 > 大学入試センター試験利用入試

大学入試センター試験利用入学試験

大学入試センター試験利用入学試験(A・B・C・D日程)

特待生制度あり

平成30(2018)年度大学入試センター試験の成績により合否を判定する入試制度です。この入学試験に出願する場合は、事前に平成30(2018)年度大学入試センター試験に出願し、受験してください。本学での個別学力試験は行いません。

 

A日程
募集人員 地域共創学群(8)
リベラルアーツ専攻(現代教養専攻)(7)、経済学専攻(25)、地域創生専攻(3)、経営学専攻(25)、法学専攻・現代政治専攻(25)、英語専攻(10)、ロシア語専攻(2)、歴史文化専攻(8)、日本語・日本文化専攻(8)、中国語・中国文化専攻(2)、異文化コミュニケーション専攻(3)、スポーツ文化専攻(10)
出願期間 【郵送・窓口】1月11日(木)~1月29日(月) 16時必着
合格発表 2月21日(水)
入学手続期間 【郵送】2月21日(水)~3月8日(木)必着【窓口】3月9日(金)16時まで
B日程
募集人員 地域共創学群(3)
リベラルアーツ専攻(現代教養専攻)(4)、経済学専攻(6)、地域創生専攻(3)、経営学専攻(6)、法学専攻・現代政治専攻(6)、英語専攻(3)、ロシア語専攻(2)、歴史文化専攻(3)、日本語・日本文化専攻(3)、中国語・中国文化専攻(2)、異文化コミュニケーション専攻(2)、スポーツ文化専攻(5)
出願期間 【郵送】2月16日(金)~3月1日(木)必着【窓口】3月2日(金)16時まで
合格発表 3月15日(木)
入学手続期間 【郵送・窓口】3月15日(木)~3月23日(金)16時必着
C日程
募集人員 地域共創学群(2)
リベラルアーツ専攻(現代教養専攻)(2)、経済学専攻(2)、地域創生専攻(2)、経営学専攻(2)、法学専攻・現代政治専攻(2)、英語専攻(2)、ロシア語専攻(2)、歴史文化専攻(2)、日本語・日本文化専攻(2)、中国語・中国文化専攻(2)、異文化コミュニケーション専攻(2)、スポーツ文化専攻(2)
出願期間 【郵送】3月3日(土)~3月13日(火)必着【窓口】3月14日(水)16時まで
合格発表 3月22日(木)
入学手続期間 【郵送・窓口】3月22日(木)~3月29日(木)16時必着
D日程
募集人員 地域共創学群(2)
※出願時に専攻も選択できます。
出願期間 【郵送】3月16日(金)~3月23日(金)必着【窓口】3月24日(土)12時まで
合格発表 3月30日(金)
入学手続期間 【郵送・窓口】3月30日(金)~4月5日(木)16時必着

試験科目・配点(A・B・C・D日程共通)

【地域共創学群、リベラルアーツ専攻(現代教養専攻)、経済学専攻、地域創生専攻、経営学専攻、法学専攻、現代政治専攻、歴史文化専攻、異文化コミュニケーション専攻、スポーツ文化専攻】

 

教科 科目 配点
国語 「国語(近代以降の文章)」 2教科2科目選択
※全体で高得点の2教科2科目を合否判定に採用。(理科①を合否判定に採用した場合、2教科3科目)
各200点 ※100点満点科目は200点に換算 合計400点
地理
歴史
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」
公民 「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
※上記2教科10科目から1科目を採用します。
※地理歴史、公民から2科目受験した場合は第一解答科目を合否判定に採用します。
数学 「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
※上記6科目から1科目を採用します。
※数学から2科目受験した場合は高得点科目を合否判定に採用します。
理科 ①「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」
②「物理」「化学」「生物」「地学」
※①4科目から2科目または②4科目から1科目のどちらか高得点を採用します。
※②から2科目受験した場合は第一解答科目を合否判定に採用します。
外国語 「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
※上記5科目から1科目を採用します。
※英語の配点は、筆記(200点満点)、リスニング(50点満点)の合計得点(250点満点)を200点に換算し、筆記(200点満点)とどちらか高得点を合否判定に採用します。

【英語専攻、ロシア語専攻、中国語・中国文化専攻】

 

教科 科目 配点
国語 「国語(近代以降の文章)」 1教科1科目選択 200点
※100点満点科目は200点に換算
合計400点
地理
歴史
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」
公民 「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
※上記3教科11科目から高得点科目1科目を採用します。ただし地理歴史、公民は第一解答科目とします。
外国語 「英語(リスニング含む)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
※英語の配点は、筆記(200点満点)、リスニング(50点満点)の合計得点(250点満点)を200点に換算します。
※英語専攻出願者は『英語(リスニング含む)』を選択してください。
必須
※英語専攻は『英語(リスニング含む)』必須、他は1科目選択
200点

【日本語・日本文化専攻】

 

教科 科目 配点
国語 「国語(漢文を除く)」
※国語の配点(150点)を200点に換算します。
必須 200点 合計400点
地理
歴史
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」 1教科1科目選択
※外国語と地理歴史、公民の第一解答科目のうち得点上位科目を合否判定に採用します。
200点
※100点満点を200点に換算
公民 「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
※地理歴史、公民から2科目受験した場合は第一解答科目を合否判定に採用します。
外国語 「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
※上記5科目から1科目を採用します。
※英語の配点は、筆記(200点満点)、リスニング(50点満点)の合計得点(250点満点)を200点に換算し、筆記(200点満点)とどちらか、高得点を合否判定に採用します。

 

大学入試センター試験利用入学試験(A日程ハイレベル)

特待生制度あり

平成30(2018)年度大学入試センター試験の成績により合否を判定し、入学後、学群・専攻を選択するとともに希望するエキスパートコース、またはアクションプログラムに所属することを前提とした入試制度です。この入学試験に出願する場合は、事前に平成30(2018)年度大学入試センター試験に出願し、受験してください。本学での個別学力試験は行いません。

 

募集人員 地域共創学群(5)
※出願時に専攻も選択できます。留意事項をご確認ください。
出願期間 【郵送・窓口】1月11日(木)~1月29日(月) 16時必着
合格発表 2月21日(水)
入学手続期間 【郵送】2月21日(水)~3月8日(木)必着【窓口】3月9日(金)16時まで

試験科目・配点

教科 科目 配点
国語 「国語(近代以降の文章)」 必須 100点 合計500点
数学 「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ・数学B」
※上記2科目を合計します。
必須 200点
外国語 「英語(リスニング含む)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
※上記5科目から1科目を採用します。
※英語の配点は、筆記(200点満点)、リスニング(50点満点)の合計得点(250点満点)を200点に換算します。
必須
1科目選択
※『英語』を選択の場合は、リスニングを含む
200点

留意事項

入学後は、選択した専攻で学位を取得し、かつ以下の「アクションプログラム」または「エキスパートコース」に所属します。

 

アクションプログラム

●グローバルアクションプログラム
●教職アクションプログラム
●ウレパプログラム

*アクションプログラム志望者は出願時に専攻も選択できます。

 

エキスパートコース

○法専門職・公務員エキスパートコース(法学専攻)

○英語教育エキスパートコース(英語専攻)

○通訳翻訳エキスパートコース(英語専攻)


大学入試センター利用入学試験の概要