HOME > 入試情報 > 入試FAQ > 入試 FAQ よくある質問 > 特別入学試験

特別入学試験

アクションプログラム・キャリアデザイン特別入試について

エントリーとは何ですか?エントリーと出願の違いは何ですか?

エントリーとは、この入試制度を利用したいという意思表示です。
出願とは、体験授業・体験ゼミ・面談などの体験イベントの参加や課題提出を経て、初回面談後、入学願書や課題、入学検定料(3万円)の払込用紙控などの必要書類を出願期間内に提出することです(出願に必要な書類は、課題提出後、初回面談時にお渡しいたします)。

体験イベントに参加できない場合は、どうしたらよいですか?

体験イベントや課題を通してエントリーをすることを原則としておりますので、参加できない場合はエントリーができません。その場合は、入学センターにお問い合わせください。

アクションプログラム特別入試(大学)において、エントリー後に希望するプログラムを変更することはできますか?

プログラムごとで実施する特別入試制度のため、エントリー後のプログラムの変更はできません。

アクションプログラム特別入試(大学)で入学した場合の所属する専攻は?

所属する専攻は本人の希望によります。出願時に、希望する専攻が決まっている場合は「専攻」を選択し、入学後に専攻を決める場合は「学群」を選択します。「レイターマッチング」により、入学後1年間の学修を経て専攻を決めることもできます(教職アクションプログラムを希望する場合は、教職課程を開設している専攻を選択してください)。いずれの場合も、各プログラムの本学担当教員に相談してください。

アクションプログラム特別入試(大学)以外の入試制度でも、入学後、アクションプログラムに参加できますか?

はい、できます。入学後のオリエンテーションにおいて、各アクションプログラム説明会に参加してください。

学友推薦特別入試について

札幌大学の活動に参加した経験がないと出願ができませんか?

原則、10月のオープンキャンパスまでに活動に参加することが条件ですが、この入試制度に興味を持った方のために、8月、10月のオープンキャンパスでそれぞれ活動体験を行います。その活動体験に参加し、推薦可能と判断されると出願することができます。

「本学の発展または地域貢献に寄与すると本学が認めた団体および関連する団体」とは、どのような団体ですか?

例としては、「札幌大学オープンキャンパス学生チームSU-kip」、「札幌 A大学スポーツ・文化総合型クラブNPOめぇ~ず」などが挙げられます。詳しくは、各回のオープンキャンパスでご紹介します。

学生代表によって作成された「推薦書」の内容を、出願前に確認することはできますか?

学生代表は本学に「推薦書」を直接提出いたしますので、「推薦書」を直接確認することはできません。学生代表が推薦できると判断した場合には、「活動参加証明書」をお渡しします。

活動には何回ぐらい参加しなければいけませんか?

特に回数に決まりはありません。可能な限り活動に参加することにより、「やる気」や「意欲」がより明確に伝わり、入学後の活動にもスムーズに移行することができます。

希望する団体の活動に参加するには、どうしたらよいですか?

オープンキャンパス当日に「学友推薦特別入試説明会」を行います。説明会終了後、希望する団体への活動参加の意思表示をしてください。本学スタッフが、希望する団体の活動参加への橋渡しをします。

GAP推薦特別入試について

ギャップタームとは何ですか?

一般に、高校卒業から大学入学までの空白期間のことをいいます。海外では、主にボランティア活動や海外留学などの社会経験を積むことのできる期間として活用されています。

GAP推薦特別入試の出願に向けて、計画する活動内容はどのようなものがふさわしいですか?

特にジャンルは問いませんが、語学研修やボランティア活動、インターンシップなど、本学へ入学した後も学びや将来の目的に向けて糧となる活動が望ましいです。

現在取り組んでいる社会体験活動があるのですが、その活動をギャップタームの活動としてもよいですか?

はい、現在取り組んでいる活動を継続することも可能です。その活動を大学入学まで継続することによって、ギャップタームをより有意義に活用できるよう、青少年体験活動奨励制度のアドバイザー資格を持つ本学スタッフが「活動計画書」の作成をサポートします。

共通

不合格の場合は、他の方法で受験はできますか?

不合格になった場合でも、推薦入学試験、自己推薦特別入学試験などの特別入学試験、一般入学試験、大学入試センター試験利用入学試験で受験することができます。新たに出願が必要ですが、不合格に伴う不利益は一切ありません。

現在、社会人で会社に勤めていますが、大学(短大)に進学できますか?

本学は「開かれた大学」として大学・短大とも社会人に門戸を広げています。 出願資格、選考方法についての詳細は「大学」「短大」を参照してください。

外国の高校を卒業し、札幌大学に進学したいのですが?

本大学では、海外帰国生徒の受け入れを行っています。 海外帰国生徒での出願は、出願資格を満たしているかどうか確認する必要がありますので、出身高校の成績証明書、卒業証明書(ディプロマ)を用意し、出願受付以前に入学センターにお問い合わせください。 なお、外国語で書かれた証明書、文書資料は日本語訳を必ず添付してください。

 

お問い合せフォームからも、入試に関する質問をお受けいたします。