HOME > キャリア・就職支援 > 就職活動でのマナー > 就職活動のマナー「メール編」

就職活動のマナー「メール編」

ビジネスシーンではメールが日常的に活用されています。就職活動でも「資料請求」「会社説明会予約」「エントリー」などをメールで行うケースが増えています。ビジネスメールの基本マナーを身につけ、丁寧な対応をして下さい。

基本のマナー

  • 文章は簡潔にわかりやすく書く。
  • 誤字脱字や誤変換に気をつける。
  • 携帯電話からメールは送らないようにする。
  • タイトルは必ず入れる(具体的に書く)。
  • 返信は速やかに行う(24時間以内に)。
  • 顔文字などは使用しない。

基本的な文例①「会社説明会の申し込み」

メール文例

基本的な文例②「企業からのメールに返信する」

採用担当者が会社説明会や選考試験のメールをくれたら、お礼もかねて返信を出しましょう。返信をしない学生が多いので、採用に結びつくかどうかは別にしても、返信があった学生は印象に残っているという採用担当者が多いようです。
以下に、会社説明会の連絡に対する返信の文例を載せておきますので参考にして下さい。

 

メール文例