HOME > 札幌大学について > キャンパスと施設案内

キャンパスと施設案内

キャンパスマップと施設案内

豊かな自然と充実した都市機能が共存する北の国際都市・札幌。札幌のシンボル藻岩山を望むゆるやかな丘陵地に位置する札幌大学は、キャンパスの広さ約25万平方メートル、札幌ドーム4個半分、東京ドーム5個分のスケールを有しています。敷地内には3万平方メートルもの自然林があふれ、緑豊かなキャンパスに、北海道を中心として全国各地から集まった約3,000人の学生が学んでいます。

アクセスマップはこちら

マップ

マップ画像

各施設の詳細

中央棟

  • 1学生支援オフィス(中央棟・1F)

    学生支援オフィスには、履修登録や修学上の相談、奨学金や課外活動の手続き、就職相談など、入学から卒業まで学生生活上必要な全ての窓口が集約されています。また、中央棟1Fロビーには、証明書の自動発行機も設置されています。

  • 2キャリアサポートセンター(中央棟・1F)

    就職活動の拠点となる施設です。パソコンを使っての求人チェックはもちろん、会社案内や求人票、先輩方の試験情報などの閲覧ができます。また、キャリアカウンセラーと就職担当者が、個人面談形式で就職をはじめとする進路の相談に応じています。

  • 3入学センター(中央棟・1F)

    入学センターでは、出願・手続きなどの入学試験に関する相談をはじめ、年間を通じて、大学見学やオープンキャンパス等の進学に関わる各種問い合わせを受け付けております。各種入学試験出願の窓口もこちらとなります。

▲ ページのトップへ

1号館

  • 4大学院(1号館・3F)

    開学時から使用されてきている本学でもっとも歴史の古い1号館。3Fは大学院のフロアとなっており、専用の教室・設備でじっくりと研究を進めることができます。

  • 5秘書実習室(1号館・2F)

    秘書実習室は、企業の社長室や役員室をイメージした部屋となっており、電話の受け方・かけ方、名刺の受け渡しや来客者への応対など、企業で必要な接客マナーをロールプレイングできるスペースです。ビジネスマナー実習等の授業で活用されています。

  • 医務室

    6医務室(1号館・2F)

    医務室ではみなさんの健康保持・増進のために必要な知識の提供や、病気や身体の悩みなど、どんなことでも相談に応じています。相談には専門の職員・学校医が対応し、プライバシーは厳守されます。

  • 第1学生談話室

    7第1学生談話室(1号館・1F)

    学内に2ヶ所ある学生談話室は、学生自身がプロデュースした学生のための憩いの場です。講義の空き時間や学生たちの打ち合わせでも利用されています。

▲ ページのトップへ

2号館

  • 8PREA HALL プレアホール(2号館・3F)

    札幌大学創立40周年を記念したホール。約480席の客席とフルオーケストラ可能なステージや300インチの大型スクリーンを有し、文化活動を通じた地域貢献の拠点として、コンサートや講演会など幅広く利用されています。

  • 9めぇ〜ず事務局・多目的室(2号館・2F)

    NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ「めぇ〜ず」は、近隣住民、大学生やOB、本大学講師らの専門的知識提供のもと、ボランティア活動のほか、多くのスポーツ活動や文化的知識の講座を開講しています。多目的室では、ヨガ教室などが開講されています。

  • 10学修支援センター(2号館・1F)

    基礎学力の養成、授業に対する理解度を深めるなど、学生の学修全般のケアを行うセンターです。曜日ごとに担当教員が在室し、各時間帯で異なる内容・科目のアドバイスやサポートを自由に受けることができます。

  • 11教職センター(2号館・BF)

    教員という共通の夢(目標)を持つ仲間が互いに励まし合いながら自主研鑽する場として「教職センター」を設けています。教職課程専任教員や現場経験豊かな校長OBの諸先生のサポートによって効果的な受験勉強に取り組むことができます。知識に偏った学習だけではなく、幅広い教養や生きた教授法の演習などを実践する場にもなっています。個別指導やさまざまな相談にも対応しています。

  • 12第2学生談話室(2号館・1F)

    学内に2ヶ所ある学生談話室は、学生自身がプロデュースした学生のための憩いの場です。講義の空き時間や学生たちの打ち合わせでも利用されています。

  • 13学生相談室(2号館・BF)

    学生生活の中で起こってくるさまざまな問題について、よりよい方法を一緒に考えて、より充実した学生生活を送れるよう、相談員や専任職員がプライバシーに配慮した上で一緒に考えます。 カウンセラーや臨床心理士に相談できるほか、週に一度、精神科医師による専門相談、さらには学生生活全般についての相談(学業の相談や法律相談など)も受けることが出来ます。

  • 14埋蔵文化財展示室(2号館・BF)

    北海道やロシアなどの北方圏を中心に発掘した考古学資料を紹介する博物館類似施設です。縄文時代や擦文時代などの石器、土偶、土器など約600点を収蔵しています。本学生の勉学や市民の生涯学習に活用されています。

▲ ページのトップへ

6号館

  • 15語学教育センター(6号館・4F)

    外国語能力を総合的に高めるための機器を設置したCALL教室、LT教室などがあります。語学学習用のe-learningツールも充実しており、各自のペースで学習することができます。

  • 16情報メディアセンター(6号館・3F)

    情報メディアセンターは、現代の多様な情報社会に対応できるよう、多数のパソコンを完備し、より実践的な授業に利用されています。また、学内には無線LAN(WiFi)を敷設。ノートPC、タブレット端末等が利用できます。

  • 17SWITCH makeup and restroom (パウダールーム)(6号館・2F)

    2013年4月に女性専用のパウダールームとして開設。これまでに女子学生から寄せられた「心地よい居場所がほしい」「気兼ねなく化粧直しができる場所がほしい」という多数の要望に応えて開設された施設です。SWITCHは「オンとオフをきりかえる。」をコンセプトに、女子学生の快適なキャンパスライフを演出。
    室内には、鏡台や6人がけのテーブルのほか、姿見やフィッティングルームも完備し、キャンパスライフや就職活動などあらゆるシーンの「オンとオフのきりかえ」に対応しています。 就職活動を控える女子学生のためのメイクアップ講座なども開催予定、女性の身だしなみを学ぶ場所としても活用しています。

  • 18子育てサロン Stove(6号館・2F)

    女性の社会進出が進む中、そのライフスタイルにおいて転換点ともなり得る「子育て」について体験的に学ぶことができるのが"Stove"です。乳幼児との関わり方はもちろん、実際に子育てを経験している地域住民とのコミュニケーションの過程で、ワークライフバランスのとれる「プライベートライフデザイン力」を身につけた自律的な人材育成を目指します。

  • 19SCore ダンスコミュニケーションラボ(6号館・2F)

    札幌大学ダンスコミュニケーションラボ「SCore(スコア)」は、学生をはじめ地域住民の方に、ダンスにおける身体表現・コミュニケーションの楽しさに触れてもらうためのスペースとして誕生しました。小学生〜高校生と本学ストリートダンス部を対象としたダンスプロジェクト「:SPADE」をはじめ、小中学校の保健体育教員向けのダンス指導、障がいのある児童生徒対象のチャレンジドダンス教室などの会場としても活用されています。

    ※SCoreは、平成25年度私立大学教育研究活性化設備整備事業の補助金により整備の一部が賄われています。

     

  • 20 21SUICC、札幌大学孔子学院・窓口 (6号館・1F)

    札幌大学インターコミュニケーションセンター(Sapporo University InterCommunication Center,略称:SUICC (スイック))は、学生や留学生、こどもから高齢者までの地域の方々すべてをゲストとして迎え、地域交流・国際交流を身近に楽しんでいただく広場として開設しました。学生の窓口となるほか、講演会、各種説明会、イベントやミニコンサートなどあらゆるシーンに対応。これまでに本学が取り組んできた国際交流や地域交流など様々な機能が集約され、本学関連諸機関への紹介も当センターが担います。

    ※SUICC開設は、平成24年度私立大学教育研究活性化設備整備事業の補助金により改修工事の一部が賄われています。

  • 22山口文庫(6号館・BF)

    札幌大学の元学長で文化人類学者の山口昌男名誉教授が長年に渡って集められた珍しい書籍、約4万冊を収蔵し学生に開放しています。知的好奇心旺盛な学生に親しまれています。

▲ ページのトップへ

その他の施設

  • 23図書館

    和洋あわせて約70万冊を超える図書を所蔵し、広さにおいても道内でも上位に位置します。建物には、ゆったりとした空間に約700の閲覧席が設けられ、落ち着いた雰囲気の中でじっくりと学習に取り組むことができます。

  • 24学生立志テラス S-wing

    学生立志テラス"S-wing(スウィング)"は、札幌大学でさまざまな体験学習・活動に参加している学生が集まり、互いに学び、誘い、刺激し合う、学生間相互ナビゲーションフロアです。それぞれの学生が参加した体験学習・活動の成果報告や意見交換が行われるとともに、これから参加しようという学生をサポートする窓口にもなります。

  • 25大学会館Linden Hall リンデンホール

    リンデンホール(大学生協・大学会館)には、リンデンホール・ウェスト1Fに「カモール」、リンデンホール・イースト2Fに「サピオ」と2つの大きなレストランがあり、学生に人気の施設です。他にもコンビニ、書籍・不動産窓口などもあり、学生の毎日のキャンパスライフをサポートしています。

  • 26体育館・スポーツ施設、課外活動支援室(体育館)

    第1体育館、第2体育館と2つの体育館があり、体育授業はもとより、体育系サークルの練習、試合に利用されています。最新のトレーニング機器を設置したトレーニングルーム、シャワールームなども完備され、教職員や一般学生の運動不足の解消などにも利用されています。

  • 27サークル会館

    体育系、文化系合わせて約60あるサークル団体の部室が入るサークル活動の拠点。部員同士のコミュニケーションの場として、授業の空き時間の憩いの場として利用されています。スタジオや防音室、シャワー室、和室などもあります。

  • 28セミナーハウス

    2003年3月に竣工された、学生・教職員・卒業生等の活動や本学との文化・スポーツ交流等に利用する施設です。 宿泊施設や会議室・シャワー・洗濯室・バーベキューコーナーを備えています。

  • 格技場

    29格技場(研修センター)

    柔道、空手、少林寺拳法等の部活動をはじめ、柔術(体道)などの実技授業でも利用されています。

  • 30POOL PARK スケートボードパーク(研修センター)

    2013年9月、札幌大学のキャンパス内に300平方メートルを超える本格的な室内スケートボードパークがオープン。 X-SPORTS部の練習をはじめ、NPO法人札幌大学スポーツ・文化総合型クラブ(NPOめぇ~ず)の認定団体として活動する札幌大学X-SPORTS PROJECT「SKIDS(えすきっず)」の活動場所として利用されています。

▲ ページのトップへ