HOME > 札幌大学について > 札幌大学の取り組み > 教育改善活動(FD活動)

教育改善活動(FD活動)

学生FDサミット

2016年学生FDサミット

日時:平成28年9月6日(火) 10:00〜19:00/9月7日(水) 9:00〜13:00

場所:札幌大学

 

※2016.7.7追記

申込開始日 平成28年7月7日(木)
申込締切日 ※2016.8.9追記
平成28年8月7日(日) →平成28年8月26日(金)
※参加者募集期間の延長が決まりました。
期日は8/26までですが定員枠が残りわずかとなっています。
早めのご応募をお待ちしています。
定員 先着200名(各大学における人数制限はありません)
申込方法 「学生FDサミット申込フォーム」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。
大学単位でのお申込みをお願いいたします。

学生FDサミット申込フォーム.xlsx

申込先 kitanodaiti.hfsd@gmail.com
問合せ先 〒062-8520 札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
札幌大学 学生支援オフィス・学生生活担当(FD推進担当)
TEL:011-852-9177

【しゃべり場】について

□ ①~③の中から第二希望まで選択ください。
※FD歴を記述しておりますが、あくまでも目安です。
※人数の関係上、ご希望に沿えないことがあります。


①学生FDの実践的方法

  • これから学生FDを担っていく学生へ向けた学生FDの入門編となります。
  • ・FD歴1年目対象

②理想のカリキュラム

  • 自分が通っている学部のカリキュラムを調べていただき、意見交換をしていただきます。
    そして理想のカリキュラムとはどういうものなのか?どのような形が理想なのか?を考えていただきます。
  • ・FD歴2年目以降対象

③地域連携と大学間連携

  • 自大学の地域連携、大学間連携を事前に調べていただき、当日のしゃべり場で意見交換をしていただきます。
    そして理想の大学間連携、地域連携とはどういうものなのか?を考えていただきます。
  • ・FD歴2年目以降対象

札幌大学の「学生参画型FD(授業改善)」について

札幌大学では、2009年度より授業改善などに関するFD活動に学生が参画し、学生・職員・教員が協同して、学生目線からの授業改善、大学改善を行っています。

大学には、教職員から構成されるFD推進プロジェクトがありますが、2009年度からは、「学生FD委員会(通称、「札大おこし隊!」)」が組織され、中心メンバーが、FD推進プロジェクトに参画しています。

 

*FDとは、ファカルティー・ディベロップメント(Faculty Development)の略称であり、文科省によれば、「教員が授業内容・方法を改善向上させるための組織的取り組み」の総称である。

「学生FD委員会(札大おこしたい!)」の取り組み

学生FD委員会は、3G(学生による、学生のための、学校づくり)を掲げて、学生自らが意識改善をし、授業や大学自体をより良くしていくために活動することを目的に、2008年12月に組織されました。当初4人の学生によって組織され、現在は13人の学生達がメンバーとして参加しています。

札大おこし隊スタッフ募集ちらし

札大おこし隊打ち合わせの様子

サツトーーーク

学生・職員・教員が授業改善や大学改善のことについて自由に話し合える場を提供することを目的とし、2009年度より学生FD委員会が主催する「サツトーーーク」が開催されています。

  • サツトーーークちらし
  • サツトーーークの様子
  • サツトーーークの様子

 

2010年度テーマ

第1回「気になる気になる学内マナー」

第2回「学部と学部をつなぐ虹」

第3回「あなたが思う楽しかった授業を教えて?~良い授業を作るために私たちができること~」

2011年度テーマ

第1回「What's講義?~高校と大学でこんなにちがう!?~」

第2回「アンケート書いてる?~本当は知らない授業アンケートのこと~」

2012年度テーマ

第1回「課外活動~サークルの存在意義などについて語る場にしよう!」

2013年度テーマ

第1回「Youは何しに札大へ?〜あなたにとっての札大とは〜」

2014年度テーマ

第1回「留学生と語る それぞれの文化」

2015年度テーマ

「大学生活について」

学生発案型授業(スキサポ)

学生の「学びたい!」を実現するために、学生FD委員会が本学の全学生対象に授業案を募集し、応募案に対して、本学専任教員の専門性との関係で担当依頼を行い、受諾された応募案で最終的な学生による投票を行い、最も多くの支持を得たものを共通科目の「アクティブラーニング」として、開講され、卒業単位としても認められます。また、最終投票で選ばれた授業案を応募した学生と担当教員とで協同してシラバスを作成します。この学生発案型授業の取り組みは、道内初の取り組みでもあります。

 

2013年度春学期〜 「映画で学ぶ現代世界」 担当教員:三須拓也教授
2011年度秋学期〜 「北海道の政治学」 担当教員:浅野一弘教授
  • スキサポ授業募集
  • 学生発案型授業
  • 学生発案型授業

Caféプロジェクト

「学生と教職員とが交流しやすい居心地のよい場所を学内に作ろう!」そして、「キャリアサポートセンターを知ってもらおう!」ということを目的に学内にカフェを期間限定で開設しました。この取り組みは、2009年第1回サツトーーークで「居心地のよい場所がほしい」という議論があり、それを具体化したものです。

054CAFE

054CAFE

 

【第1回開催】

場所:中央棟1階ロビー

期間:2010年7月5日(月)〜21日(水)

期間中週3回(月・水・金)営業

【第2回開催】

場所:キャリアサポートセンター

期間:2011年1月18日(火)〜21日(金) 9:00〜17:30(初日のみ13:00〜)

テーマ:くつろぎ

【第3回開催】

場所:中央棟1階ロビー

期間:2012年10月15日(月)〜26日(金) 12:15〜15:00※土日を除く

テーマ:ハロウィン

関連記事:教職員と学生が交流できる空間「054cafe」を開催します

【第4回開催】

場所:リンデンホール2階パレット

期間:2013年11月11日(火)〜15日(土) 12:10〜13:00

サツナビ

サツナビ

学生FD委員会(札大おこし隊!)の広報活動や各種ポスター作製のサポートを行っています。現在は、独自のHPを開設し(おこし隊ブログ URL : http://sufdokoshitai.blog.shinobi.jp/)、ブログを使ってサツトーーークをはじめとする活動の情報発信をしています。

授業改善アンケートへの協力キャンペーン(みんなで授業をつくるキャンペーン)

本学では現在、春学期・秋学期の各学期に2回ずつ(中間、期末)授業改善アンケートを実施しています。この授業改善アンケートに学生自らが真剣に回答をし、担当教員に対してより良い授業に改善してもらうための意見として受け取ってもらうよう、学生FD委員会が掲示板や学内のプラズマディスプレイにポスターなどを掲示して、本学の全学生に対して啓発活動を行っています。

授業改善アンケート

授業改善アンケート

その他の活動

他大学で実施されている学生FDサミットなどへ参加しています。

・学生FDサミット2011春(2011.3.12~13 開催場所:法政大学) ※東日本大震災発生により開催中止

・学生FDサミット2011夏(2011.8.27~28 開催場所:立命館大学)

・学生FD会議(2011.9.3 開催場所:山形大学)

・i*See2011(2011.9.10~11 開催場所:岡山大学)

・学生FDサミット2012夏(2012.8.25~26 開催場所:立命館大学)

・i*See2012(2012.9.8~9 開催場所:岡山大学)

・学生FDのWA!!!!(2012.12.1~2 開催場所:京都文教大学)

・学生FDサミット2013春(2013.3.5~6 開催場所:岡山大学)

・平成25年度大地連携ワークショップ(2013.8.6~9 開催場所:山形県最上郡金山町)

・学生FD会議2013(2013.8.20 開催場所:北翔大学)

・学生FDサミット2013夏(2013.8.24~25 開催場所:立命館大学)

・UP to US(2013.9.12~13 開催場所:熊本学園大学)

・i*See2013(2013.9.15~16 開催場所:岡山大学)

・第5回学生FDのWA!!!!!(2013.12.7〜8 開催場所:追手門学院)

・学生FDサミット2014春(2014.3.8〜9 開催場所:東洋大学)

・大地連携ワークショップ(2014.8.4〜8 開催場所:阿寒町阿寒湖/平取町)

                  〃             (2014.8.18〜22 開催場所:神奈川県川崎市/相模原市)

                  〃             (2014.8.27〜9.1 開催場所:山形県戸沢村)

・学生FDサミット2014夏(2014.8.22〜25 開催場所:京都産業大学)

・i*See2014(2014.9.13〜14 開催場所:岡山大学)

・2014学生FDのWA!!!!!(2014.12.6 開催場所:京都文教大学)

・合同課題構想発表会(2014.11.15,1.24 開催場所:山形大学)

 

FD推進委員会の取り組みについて

学生FD委員会の活動のサポートと同時に、全学的観点から授業改善アンケート、公開授業、FD講演会を実施しています。

授業改善アンケート

本学では従来、春学期・秋学期の各学期末1回行われていた授業評価アンケートを2010年度の春学期より各学期2回アンケートを行っています。また、アンケートの名称も「授業改善アンケート」としました。
各学期に開講されている授業の中間点で自由記述式のアンケートを実施し、アンケート回収後速やかに担当教員にアンケート用紙を返却し、学期末アンケート実施までに受講学生に対して、アンケート結果についての回答(文書・口頭いずれか)をお願いしています。
中間点以降の授業に対して、改善できるものは改善し、出来ないものについてはその理由を受講学生に説明することにより、授業内における信頼関係がこれまで以上に形成されることや、また受講学生についても自分以外の学生が授業についてどのように感じているのかを知ることにより、気づきが生まれることなどを期待しています。
さらに、チェック式の学期末アンケートによって、初回からの授業についてもう一度振り返ってもらうことで、学生自身の授業に関する振り返りや、中間アンケート以降の授業改善の確認などを期待しています。

 

2015年度「学生による授業改善アンケート調査」 春学期 秋学期
2014年度「学生による授業改善アンケート調査」 春学期 秋学期
2013年度「学生による授業改善アンケート調査」 春学期 秋学期
2012年度「学生による授業改善アンケート調査」 春学期 秋学期
2011年度「学生による授業改善アンケート調査」 春学期 秋学期
2010年度「学生による授業改善アンケート調査」 春学期 秋学期
※過去の授業評価報告はこちら

公開授業・検討会(各学部による実施を依頼)

本学では、2009年度秋学期より公開授業と検討会を本委員会より全学的な見地から各学部において実施するよう依頼をし、各学部において実施しています。学内で行われている授業改善の取り組みなどについて情報を共有化するためにも学部単位で実施をし、特色のある取り組みについて、全学的な公開授業と検討会を実施することにより、各教員から各学部そして、全学へという流れを作っていきたいと考えています。

FD講演会

本学では、各年度1回学外から講師を招いてFD活動に関する講演を行っています。学外の様々な取り組みを学ぶことにより、本学でのFD活動の推進に役立てたいと思っています。

 

最近のFD講演会について

2015年度テーマ:「教育活動にICTを取り込むには?より良い授業を目指して!~アクティブラーニングと教育の質保証~」

【講師】

北翔大学 教育文化学部芸術学科 松澤衛准教授

 

2014年度テーマ:「正攻法でV字回復しよう〜イメージからエビデンスへ〜」

【講師】

NPO法人 NEW VERY理事長
中央教育審議会「高大接続特別部会」臨時委員  山本繁

 

2013年度テーマ(1):「ラーニング・ポートフォリオの意義と授業への導入」

【講師】

帝京大学 高等教育開発センター 土持ゲーリー法一教授

 

2013年度テーマ(2):「大学教育の質保証~学生による授業コンサルティング(SCOT)プログラムの導入」

【講師】

帝京大学 高等教育開発センター 井上史子准教授

 

2012年度テーマ:「授業コンサルテーションについて」

【講師】

愛媛大学 教育・学生支援機構 教育企画室副室長 佐藤浩章准教授
愛媛大学 教育・学生支援機構 教育企画 大竹奈津子助教

 

2011年度テーマ:「愛媛大学におけるFD」

【講師】

愛媛大学 教育・学生支援機構 教育企画室副室長 佐藤浩章准教授

 

2010年度テーマ:「学生主体型授業について」

【講師】

山形大学 基盤教育院 杉原真晃准教授